担当衛生士による、きめ細かなメインテナンス

予防歯科

「毎日歯みがきは欠かさないし、フロスも使っている」「口の中の健康状態は満点のはず」
そんな自信を持っていらっしゃる方にこそお勧めしたいのが、当院のメインテナンスメニューです。

当院では担当衛生士制をとっており、患者様の口腔内環境を良好に保つため、きめ細かなメインテナンスを行っております。大丈夫!と思っていても、見えないような病巣がどこかに生まれているかもしれません。ムシ歯や歯周病は、発見が早いほど治療が簡単にすみます。また、進行し始めた病気も、治療を早くするほど予後がよくなります。

欧米諸国における歯科医院の役割は、治療から予防に変わりつつあります。日本でもそうした考え方が徐々に広がり始めています。患者様が生涯にわたって健康的な口腔内環境を維持するために、当院は積極的に予防歯科に取り組んでいます。

担当衛生士制とは予防歯科
当院では、患者様が初診のときから同じ衛生士がお口の管理を担当いたします。そのため、口腔内の環境を長期にわたってしっかり管理することができます。担当する衛生士は十分にキャリアを積み、お口のメインテナンスについて熟知したベテランです。歯周病をはじめ、口腔内のケアのことならば何でもご相談ください。適切にアドバイスいたします。

半年ごとのメインテナンスが基本です
当院では3~6か月をメインテナンスの目安と考えております。期間に幅があるのは、患者様一人ひとりのお口の状態により、受診間隔を調整するからです。たとえば、歯周病は治ったけれどかなり進行していた場合には3か月ごとにメインテナンスのご案内をしています。あるいは、歯みがき指導をした上で、まだ歯垢や歯石が溜まりやすいと思われる方には4か月ごとにご案内のハガキをお送りする、という具合です。

まずはご相談ください

まずはご相談ください

各種保険取り扱い 予約・問合せフォーム