歯周ポケットの深さと症状

健康な歯と歯肉の場合、その間にある溝の深さは2~3ミリです。しかし、歯周病に罹患すると歯周ポケットができてその深さが増していき、さまざまな症状が現れてきます。

歯周ポケットの深さ 症 状
4~5ミリ 歯みがきをすると出血する。歯が浮く感じがする。歯肉がムズムズする。
6~7ミリ 口臭が気になる。歯肉から膿が出る。歯肉が腫れぼったい。ものが咬みにくい。
8ミリ以上 歯がグラグラしてくる。口臭がひどくなる。ものを咬めなくなる。

歯周ポケットの深さと症状 歯周ポケットの深さと症状 歯周ポケットの深さと症状

歯周病の進行過程
●健康な歯肉
薄いピンク色をして引き締まっている。また歯と歯の間に歯肉が入り込んで、弾力がある。

●歯肉炎
歯肉が全体に赤い。歯と歯の間の歯肉が丸みを帯びてふくらんでいる。腫れた歯肉と歯の間にプラークが溜まり、悪化していく。

●歯周炎
歯肉が赤紫色になり、歯と接している歯肉が腫れ上がっている。歯みがきをすると、出血したり膿が出てきたりする。また、歯と歯の間が広がるので食べ物が詰まりやすくなったり、歯肉が下がって歯が長く見えたりするようになる。さらに進行すると歯周ポケットが深くなり、歯槽骨が溶け始める。

まずはご相談ください

まずはご相談ください

各種保険取り扱い 予約・問合せフォーム