スピーディかつ経済的に歯を修復します

セレック治療

セレック(CEREC)とは、コンピュータを使って歯の修復物を設計・製作まで行うことができるCAD/CAMシステムです。歯型を採る必要がなく、技工所に依頼しなくても修復物が製作できるので、最短1日と治療期間が短くすむのが特徴です。また、技工所に依頼しないことで一般的な修復物より経済的でもあります。当院では、精度の高い3D画像を撮影できる最新鋭のセレックを導入し、より短時間の治療を実現しています。

従来のセレックでは、撮影時に大量のパウダーを歯にかけなければなりませんでした。そのため、患者様に不快な思いをさせてしまうデメリットがありました。しかし最新機では、パウダーをまったく使う必要がありません。不快感がなくなるだけでなく、パウダーの厚み(約30ミクロン)が解消されるので、修復物との適合性も大幅によくなりました。

<セレックはこんな方にお勧めします>セレック治療
・短期間で治療を終わらせたい方
・銀歯を自然な白さを持った歯に替えたい方
・金属アレルギーがある方
・なるべく安く審美治療を受けたい方

修復物には高品質なセラミックを使用しています

セレック治療セレックに使用するのは、規格生産されたセラミックブロックです。耐久性に優れているのが特徴で、15年後の残存率を調べた臨床研究では約93%という非常に高い結果を出しています。また、金属をまったく使用しないので、金属アレルギーの心配もありません。もちろん、セラミックならではの美しい仕上がりにより、自然な見た目を再現できます。

セレック治療の流れ

【STEP1】古い詰め物・被せ物を除去
次へ
【STEP2】形成
ムシ歯がある場合は、その部分を削り取ります。セレックの詰め物・被せ物が適合するように、歯の形を整えます。
次へ
【STEP3】光学印象
専用の3D光学カメラで患部を撮影します。当院では最新式の光学カメラを導入しておりますので、より精巧なデータを取ることができます。
次へ
【STEP4】修復部の設計
コンピュータ上に3D画像を映し出し、修復物を設計します。モニター上で歯の形態や咬み合わせの調整をします。
次へ
【STEP5】修復物の製作
ミリングマシンと呼ばれる機械が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出します。
次へ
【STEP6】口腔内にセット
削り出された修復物を口腔内に接着し、固定させます。最後に磨き上げて完成です。

まずはご相談ください

まずはご相談ください

各種保険取り扱い 予約・問合せフォーム