« 2016年7月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年6月29日

舌のお掃除

こんにちは。
恵比寿デンタルクリニック東京
受付兼助手の松山です。

皆さん舌のお手入れはされておりますか?
私は気付いた時にやる程度です。
歯磨きや定期検診の大切さについてはよくブログ記事にさせていただいておりますが
舌ってどうなのかな?と気になり今回は『舌のお掃除』について調べました。


〜舌の汚れ!『舌苔』!!〜

舌の汚れといえば表面にあらわれる白い汚れ。
舌苔(ぜったい)といい、舌のザラザラした隙間に細菌や汚れが溜まり白くなります。
口臭の原因にもなりますが、あるからといってとても気になる程の口臭ではないことが多いです。
ただ、舌苔が原因で口臭が気になる場合は体になんらかの問題が起きている可能性がある為ご相談にお越しいただくことをお勧め致します。


舌苔ができてしまう原因
*舌の上皮が剥がれたカス
*食べカス
*口呼吸
*唾液が少ない
*舌の運動能力の低下
*抗生物質を長期にわたる吹くようにより口腔内細菌の変化

舌は上顎に軽くついていることが正常です。
舌が動き擦れることにより汚れがつきにくくなっています。
しかし舌の位置が低かったり舌の動きが鈍いと擦れることが無い為汚れが溜まっていきます。
また、口の中が乾いていると汚れがこびりつき落ちにくくなります。


舌苔の落とし方・注意点
舌の組織はとても繊細なため神経質磨くことは別の問題を引き起こしかねません。
歯磨きのついでに歯ブラシで〜ということもあまりお勧めできません。
舌苔が気になりようでしたら専用の舌用ブラシを利用してみるのも手ですね!
hi-zac-zethubrush.jpgのサムネール画像
↑当院で販売している舌ブラシです。(税込¥350)

*舌ブラシの使い方
 ①舌を突き出し舌苔が付いている部分を確認します。
 ②舌ブラシを濡らし舌苔が付いている触れられる部分(あまり奥まで入れない)に
  軽く当て手前に撫でるように優しく引きます。
 ③水道でブラシの先をよくゆすぎ、②をブラシの先に汚れがつかなくなるまで行う。

※力は入れない。
※1日1回までで朝行うと効果。
※歯ブラシで磨くと傷つける可能性がある。
※舌ブラシは1ヶ月を限度に交換する。

舌のお掃除はこまめに落とすというよりは口腔内を正常に保ち、
補助的に舌ブラシを使うことが良さそうですね(^ ^)
夜の歯磨き後にでも舌の体操でもしようかなと思います!

様々なご相談、お問い合わせお受けしております。
お気軽にご連絡下さいませ。
お待ちしております!!

Google +1
2016年6月22日

歯の定期検診☆

こんにちは。
恵比寿デンタルクリニック東京
受付兼助手の松山です。

雨が降ったり止んだり・・梅雨らしい今日この頃でございますね。
柔毛、細毛、くせ毛な私にとってはやはり過酷な時期です(笑)
毛質に恵まれている方羨ましいです。
少しでもお手入れを怠ると髪の毛が今以上にゴワゴワモサモサ・・
手がつけられないです( ; _ ; )
日々のケアと定期的な美容院でのお手入れって大事だなと痛感します。

勿論お口の中のお手入れも大事です。
むしろ日々のお手入れこそ大事です!

最近嬉しいことにクリーニングのお問い合わせをチラホラいただきます。
お痛みや違和感などないと忘れがちになってしまう歯医者さん。
ですが、日々のお手入れプラス定期的なクリーニング、検診によりお口の中の健康は保たれます。
歯のクリーニングって気持ち良いですよね。
終わった後スッキリしますし。
何よりも自分では落とせない歯石や着色が落ちとても嬉しいですよね!
また、自分では気づかなかった磨き残しや注意すべき点など今のお口の状況が先生や衛生士さんから聞くことができることも利点ですね!

当院のクリーニングについては当ホームページTOPページの『予防歯科』の項目から詳しく掲載しております。
ご覧になってみてください。
気になる点や具体的なお話はお問い合わせ下さればお答えいたします。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お待ちしております(^ ^)

Google +1
2016年6月 8日

クイックジェット始めました!!

こんにちは。
恵比寿デンタルクリニック東京
受付兼助手の松山です。

ついに梅雨入りですね!!
じとじとジメジメどうしても気分が上がらない季節ですが
紫陽花など綺麗に咲きほこる素敵な時期でもあります。
雨の日の紫陽花は風情があって素敵ですよね〜
視点を変えて素敵な日々を送りたいものですね。

梅雨入り少し前に『クイックジェット』が導入されました!!

airflow.jpgのサムネール画像
こちらが使用する機械です!!

クイックジェットとは?

歯についたしつこい茶シブやタバコのヤニなどのステイン除去する治療です。
水と空気と炭酸水素(重曹)を主成分とするパウダーをジェット噴射で吹き付け、
歯本来の色にしていきます。
なかなか厄介なステインもあっという間に落ちていきます(^ ^)
※ホワイトニングではありません。
※歯石除去の施術ではありません。

施術時間は30分3000円(税別)です。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
また、ホワイトニングや保険内のクリーニングと検診も行っております。
ご自分に今何が適しているのかな?
選択肢が多いと分からなくなってしまいますよね。
そのようなお問い合わせも頂ければおこたえ致します。

虫歯や歯周病のリスクだけでなく歯の汚れで印象も変わってまいりますので
ご検討してみて下さい。
お待ちしております(^ ^)

Google +1
2016年6月 1日

アルコールは歯に良いの?悪いの?

こんにちは。
恵比寿デンタルクリニック東京
受付兼助手の松山です!

今日から6月ですね〜
6月と言えば雨というイメージですが、まだまだ・・
今日も暑いですね。
こんな暑い日の仕事後は生ビールで乾杯したいですね(笑)

この時期どうしても飲みたくなるビールって歯にどんな影響あるのかな?
気になったので調べてみました!!

ビールは酸性で虫歯のリスクがありますが、ちゃんとケアすれば大丈夫のようです。

じゃあアルコール自体は??

お口の中の酸性度あげてしまう(炭酸、柑橘系、甘い系)は
やはり虫歯のリスクに直接かかわってきます。
また、赤ワインなど色のついたお酒により着色してしまいます。
酔っ払って歯磨きせずに寝てしまう。
なんてことがないように気をつけたいですね!

また、アルコールは利尿性があり体の水分が抜けていきます。
そうなると口の中が乾き虫歯のリスクが高まります。
口の中が乾くと虫歯のリスクだけでなく、臭いの原因菌が増え口臭も気になります。

もともと臭いがあるアルコールですから、
飲酒しますと血液循環により肺に達し呼気として吐き出されます。
アルコール摂取多用によるアルコール臭さはそのせいです(笑)

アルコールをとる時は適量を守る、アフターケアをすること。
またアルコールだけをとるのではなく、
水分をこまめにとること食事を一緒にとることが
体にもお口の中でにも大切なんですね。
身にしみます(^ ^)

その他日常の気になった事や悩み事ご相談承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!!

Google +1

院長 藤井毅
恵比寿デンタルクリニック東京
院長 藤井毅
http://www.ebisu-shika.tokyo/

Google +1