« 2015年12月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2015年10月15日

歯ぐきが下がってきた、、、。歯周病かもしれません。

こんにちは。
院長の藤井です。
最近は過ごしやすい気候になってきましたね。
通勤も暑い季節に比べるとだいぶ楽になりますた。

さて今回は歯周病に関するお話しです。

最近、歯ぐきがやせたなー、、、下がってきたなー、、、なんて感じたことありませんか?
もしかすると歯周病かもしれません。

実際にお口の中をみてみましょー。

DSC_0674.JPG

下の前歯の歯ぐきが下がって歯の根がみえてますね。
では実際に歯肉の中では何がおきているか見てみましょう。

000013503_0003117.jpg

歯を支えている骨がなくなっています。

歯周病はとても恐い病気です。
慢性的に進行し痛みなどの症状が出にくい病気です。
症状が出た時にはもう遅い可能性も、、、。

では歯周病を予防するには?

大切なのはやはり毎日ご自分でされる歯磨きです。
これこそが最大の予防につながります。

ですが歯磨きだけでは不十分。
どんなに上手にに歯ブラシしても歯周病の原因となる歯石はついてしまいます。
これを落とすには歯医者さんでのお掃除が必要です。

歯医者さんでの定期的な検診、お掃除をおすすめします。

重度の歯周病になると治療は大変です。
治療回数、期間も増えます。また外科的な治療や抜歯になることも。
それに伴い治療費も高額なものとなります。

歯は失ってしまうともう二度と生えてきません。
あの時もっと早く治療しておけば、、、。
なんてことがないようにするのが大切です。

Google +1

院長 藤井毅
恵比寿デンタルクリニック東京
院長 藤井毅
http://www.ebisu-shika.tokyo/

Google +1