小帯切除

上下の唇を押し広げると、それぞれの中央に縦に帯状の筋があります。これが小帯です。小帯が長すぎたり厚かったりすると、前歯の歯と歯の隙間が大きくなる正中離開になったり、発音や言語に問題が起きるリスクが出てきます。また、審美的にもよくないことも。そこでこのような場合には、小帯付着異常として小帯の切除を行います。

まずはご相談ください

まずはご相談ください

各種保険取り扱い 予約・問合せフォーム